【Kei式-テキスト】集中講座「柴又」を英語でガイドできるようになりましょう!

集中講座「柴又」を英語でガイドできるようになりましょう!

■1.基本単語を使う■
good, eat, walk など、生活に欠かせない単語を使えるようになることが大事ですね。
例えば、「そこまで歩けますか?」って何というのでしょうか?

●答え●
色々ありますが、Can I walk there? が一番簡単な質問です。
*他にも Is it a walking distance?/Is it the distance that you can walk? などがあります。

●練習●
「Is this food good?  その食べ物は美味しいですか?」

「Can I go in here? ここ、入っていいですか?」

「Can I eat inside the shop? 店内で食べていいですか?」



■2.観光客が使う単語■

excursion(団体旅行、遠足)、depart(出発する)、admission(入場料)、雑貨(miscellaneous goods)など、こういった難しい単語には効果的に覚え方があります。


例えば、 excursion ですが、 これは古いイタリア語から来ており、

ex(外)  と  cur(走る)

に分けることができます。

ex(外を)+cur(走る)が変化し、英語では excursion(団体旅行、遠足)という意味になったのです。


でも、どうやって  cur  が  「走る」  という意味だと覚えるのか?


実は、元々 cur が派生して、  car(車)  という単語が産まれました。

cur(走る) と car(車) 、スペルも似ているので、覚え易いですよね。


ちなみに、
career(キャリア、経歴)
current=流れ(海流・電流など)、 現在の(状況)
なども、この cur から来ました。


このように単語を分けて覚える方法を「語源学」といわれており、上記の古いイタリア語は一般には「ラテン語」と言われています。 英単語の約80%は、このラテン語からできている、といわれています。


上記の他の単語に注目すると、
depart(出発する)=de(離れる)+ part(分かれる)
admission(入場料)=ad(〜に)+mission(入れる、送る)
miscellaneous goods(雑貨)の miscellaneous=ミックスする(mixの語源)


では、上記の単語を使って、会話の練習をしてみましょう。

「Where can I join the excursion to go around this area? この辺を観るためのツアーには、どこで参加できますか?」

「What time is the plane going to depart? 飛行機は何時に出発しますか?」

「How much is the admission? 入場料はいくらですか?」

「Where can I buy some Japanese miscellaneous goods? 日本の雑貨はどこで買えますか?」



■3.発音の練習■
right, light  tall(背が高い), toll(有料)...  多くの発音がありますが、重要なものは限られています。 その重要な発音を押さえ、一発で伝えるための発音練習をおこないます。
(別紙「発音の法則」を参照)



■4.質問への回答練習■(ロールプレイ)
例えば、禁煙地域で、"May I smoke here?" (ここでタバコ吸っていいですか?)
その時、No! や You can't smoke here!ではカドが立ち(!)ます。
どんな答え方をすれば良いのでしょうか?

●答え●
カドが立たたないようにするためには、こんな言い方はどうでしょうか。

「I don't think you can smoke here. Let's look for the place where(that) you can smoke! ここではタバコは吸えないようですね。 タバコ吸える場所を探してみましょう!」

他にも色んな言い方があるのでしょうが、事情を知らない相手に説明するには、チョットしたコツがあるものです。

●練習●
「I don't have any hotel reservation. Is there any hotel that we can stay at? ホテルの予約がありません。 どこか泊まれるホテルはありますか?」

「I want to leave my bags somewhere... Are there any places that we can leave our bags at? バッグをどこかに置きたいんですが… どこかカバンを置ける場所はありますか?」

「I want to sit down somewhere... Is there any place that we can sit down? どこかに座りたいんですが… どこか座れる場所はありますか?」


質問されたからといって、必ずしも答えられるわけでないですよね。 そんなときは、 I don't know. といっても伝わりますが、それではあまりに不親切ですね。


そんな時は、 

「I'm sorry, but I'm not sure whether there is any hotel (that you can stay at). すいませんが、(お泊まりになれる)ホテルがあるかどうか定かではありません。」

と  I'm not sure whether(〜かどうか定かではありません) などを使うことができますね。



■5.説明練習■(ロールプレイ)

説明は、意外と答え難いものです。 例えば、「寅さん」について説明するとします。

「Tora-san is an actor! His name is Tiger! 寅さんは俳優です! 彼の名前はトラです!」

なんていっても、殆ど何も伝わりません。 こんな時、どう言えば良いのでしょうか。  

●答え●
Tora-san is an actor! His name is Tiger! では、何のことか解りませんが、

「Tora-san is a funny and popular actor. He was in a drama series. The drama was filmed here in Katsushika. We all know and love him. 寅さんは、コミカルな人気俳優です。 彼はドラマシリーズにいました。 そのドラマはここ葛飾で撮られました。 私達はみんな知ってますし、大好きです。」

というのは、良い切り口だとおもいます。ちなみに、これを難しい言い方にすると、

Tora-san is a funny and popular actor who was in a drama series which was filmed here in Katsushika. We all know and love him.

となります。


練習:
「What are Kusa-Dango and Kuzu-Mochi like? 草ダンゴや葛モチって、どんなものですか?」

「What is Taishakuten like? 帝釈天ってどんな所ですか?」

「What is Ten-Seiro like? 天蒸篭ってどんなものですか?」

「What is "Kin-No-Unko" for?! 「金のうんこ」って何のためにあるんですか?!」

「What are the differences between Sekitome-Ame, Anko-Ame and Kinako-Ame? せきとめ飴、あんこ飴、そしてきなこ飴ってどう違うんですか?」


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。